遅ればせのご挨拶とお知らせ

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年も焦らず、たゆまず、マイペースで歩んでゆければと願っています。
ほぼお籠り状態だった年末年始。そのままの状態続行中です。
2月、3月と展示の機会を頂戴し、それにむけて制作中。

まずは今年初めの展示のお知らせです。
d0209370_15471226.jpg
「にんぎょう ふわり」展

 にんぎょう ふわり
 こころにふわり
 ねむりのように
 ゆめのように
 
 2018 / 2月10日(土)〜18(日) 13:00~19:00 at silent music

 <参加アーティスト>
   おぐらとうこ
   くるはらきみ
   こみねゆら
   神宮寺 光
   せいこ
   吉村眸
   LIEN


小さなやさしい礼拝堂のような空間での展示です。
こちらには球体関節人形ではなくて、
クロスボディの小さな人形を出品させて頂く予定です。
今までのとはちょっぴり違った作風になる…と思います。
ドキドキしながら準備中。

2月はもうひとつ別の展示にも参加予定です。
こちらも情報が揃い次第お知らせ致します。




[PR]
# by seikopuppe | 2018-01-11 16:05 | お知らせ | Comments(0)

Silvester

2017年最後の日となりました。
最近本当に気持ちが時間の経過についていけなくて、
記憶も今年のことや去年のことや、
いつだったのかごちゃごちゃになっています。

今年は「ぼらん・どぉる」さんでミニ個展をさせて頂けたのが
自分としては大きなイベントでした。
そしてコルメキッサさんにも少しずつ出品させて頂いたり…。
素敵なご縁にも恵まれて、良い年だったといえるのではないでしょうか。

来年もいくつか展示のお話を頂戴しています。
3月頃まで自分としては結構なタイトスケジュールで
実は年末年始も隙あらば作業を進めなくてはと、かなり焦っています。
秋頃にも予定があって、こちらは春からじっくり取り組みたいところ。

相変わらず未熟で発展途上な我が身ではありますが
とにかく一歩一歩、往けるところまで歩んでいきたいと思います。

もともと少なかったブログの更新が
近頃さらに少なくなってしまっていますが
ゆっくりペースで続けてゆくつもりです。

今年お世話になった方々、ご縁のあった方々、
皆々様に心から感謝申し上げます。
どうぞよいお年をお迎えください。
そして来年もお付き合いいただけましたら幸いです。
そうぞよろしくお願い致します。
d0209370_10553893.gif


[PR]
# by seikopuppe | 2017-12-31 10:56 | 雑記 | Comments(0)

近況など

明日から師走ですって…。
時の過行く速さに驚愕しつつ、気持ちは焦るけれど行動が伴なってゆきません。
年末年始は雑用も多くて落ち着かない。
それでも制作作業は先へ先へと進めないといけないのですが。
これがなんとも。一歩進んで二歩下がる的な繰り返しで、情けない…。
でも納得いかないものを目をつぶる訳にもいかないのですよね。

来年の展示予定もぽつぽつと決まって、とにかく黙々と頑張らねばなりません。
でも目標があるから日々過ごしていける、ありがたいことだと思います。
作者は提示できる作品がすべて。
その時その時で自分の精いっぱいを。
迷ったり悩んだりして、結局は幾度もそう自分に言いきかせる毎日です。
d0209370_10532264.gif
…もしかしたら、この子、ぽつんとお見せする機会があるかも…。

つくづく、私はこなせることのキャパシティが小さいなあと感じます。
やれることを、きちんとやっていこう…。





[PR]
# by seikopuppe | 2017-11-30 10:58 | 雑記 | Comments(2)

秋雨

10月らしからぬ雨続き。
気温はジェットコースターなみに
上がったり下がったり…。
9月の渡欧のせいで、
一層自分の中の季節感が混乱状態気味。

雨ばかりは嫌だけど、
少し肌寒いくらいは構わない。
外出や活動するにもだいぶ楽で
助かります。
空気が冷たくなると、
かえって気持ちには
暖かみが宿るような気がする。
家々の窓辺の灯りや
器を通して感じる温かさ。
風景やささやかな出来事を通しても
心にほんのりとぬくもりが生まれる。
こんな季節がとても愛おしい。
d0209370_15340847.jpg

最近のヘビーローテーション。
渡欧の際に偶然知った
クラシックアコーディオンの響きに
すっかり魅せられてしまいました。
人に抱えられて鳴る音の、
素朴でありながら深い音色が
とてもとても美しくて。
今の自分の心持ちに
ぴったり寄り添ってくれる。
暫く繰り返し流し続けそう。




[PR]
# by seikopuppe | 2017-10-17 15:11 | 雑記 | Comments(0)

旅の忘備録その3

ベルリンからの日帰り旅、もう1箇所はヴィッテンベルクへ。
宗教改革で有名なマルティン・ルターや画家のルーカス・クラナッハの活躍した街。
前日行ったライプツィヒと比べると、こじんまりとした静かな街でした。
でもそれは如何にもドイツらしいところとも言えるのかもしれません。
d0209370_16254019.gif
これが「95ヵ条の論題」を掲げた教会の扉だそうです。
ここから宗教改革の波が広がっていったんですね。
キリスト教徒の少ない日本においては、どうもこの手の話は実感を伴いにくいですが…。
d0209370_16262862.gif
今年がルターの「95ヵ条」からちょうど500年の記念にあたり、
街を挙げて色んな催しが行われているようでした。
d0209370_16375582.gif
広場に設置されていた、なが~いテーブルと95の椅子。
これもイベントのひとつだったようで、一種のインスタレーション。
正に訪れた日の晩には、ここでパフォーマンスが上演される予定だったのでした。
出来ることなら観てみたかったな…。
d0209370_16373829.gif
d0209370_16381475.gif
クラナッハに関係する博物館や施設もありました。
日曜日だったので、覗いてみたかった印刷工房はお休み。
日曜にはしっかり休むドイツでは、
ごく一部を除いて本当に営業しないので
観光する側にとっては少々不便なのが玉にキズです。

歳のせいか、大きなアクシデントではなくても
些細なトラブルがいくつかかさなると結構ダメージがきて
ストレスが溜まってしまうのを感じた旅でもありました。
でも小さくても心に残るいくつかのエピソードや光景が
自分の中に残る喜びは大事なことだと思っています。
記憶の抽斗にそっとしまって、
そしてまた折に触れて取り出してみたい。
d0209370_16382409.gif
旅の〆のディナー(?)はベルリン名物のカレーソーセージ。
街角のパン屋さんのパンだったり、こんなファーストフードが
案外美味しかったりするものなんですよね。






[PR]
# by seikopuppe | 2017-09-30 10:21 | | Comments(0)