<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

残暑・酷暑

今日で8月もおしまい。
日差しや吹き抜ける風に秋の気配を感じはするものの。

今日、昼間に温度計を見たら 35℃ 
室内なのに。直射日光が当たる場所でもないのに。
ああ…秋はまだ遠い…

お盆の頃は暑さですっかりバテておりました。
持病が悪化してしまい、気分は最悪。
ようやく持ち直してきたのになあ…。

噴出す汗と、ゆでだこのように赤黒い自分の顔を見て辟易しながら
ひとり毒づいてしまいました。

はやく秋こーいぃ!!
[PR]
by seikopuppe | 2011-08-31 17:09 | 雑記 | Comments(0)

展示回想

お盆の休みが始まって、あちこちで帰省の混雑がおきているようですね。
夏の暑さもピークを迎えて…(これがピークであって欲しい)
思い返せば、京都での展示を終えた後あたりから
暑さが本格化したような気がします。

京都で展示していたものを、お仲間の雨沢聖さんに撮って頂きました。
(雨沢さん、どうもありがとうございました!!)
せっかくなのでここでご紹介させてもらいます。こんな感じでした。


d0209370_11365884.gif



そして、こちらは人形の表情がやさしげに見えて好きなワンショット。

d0209370_1139242.gif

他の方に撮って頂くと、自分で撮影するのとはまた違った感じになるのが楽しい。

こちらの人形は直前に仕上げました。

d0209370_11472889.gif

どうもこの子は自然光の明るいところで見る方がいいように思います。
別の人形と出品するのをどちらにしようか迷ったのですが…。
照明などは実際その場に行って見ないとわからないので
事前のシュミレーションが難しく…。
まあ、どんな場でもそれぞれ魅力的に見えるような造形が出来ればよいのですがねー。

酷い暑さに辟易しながら、ぼちぼちと次の作品にとりかかっています。
皆様、どうぞ残暑のおり、ご自愛下さいませ。
[PR]
by seikopuppe | 2011-08-12 12:01 | 人形 | Comments(0)

ミュージックPV

家で何かしているときは、
ラジオでFMをつけていることが多いです。
耳だけ傾ければよいので、手がお留守にならないから。
時計代わりにもなって、結構都合が好い。

流行っている音楽も自然と耳にすることになるので、
今時のアーティストなど全く知らなくても
曲だけは聴き馴染みがあったりします。

先日、何とはなしにテレビを眺めていたときに
たまたま最近よく流れているJPOPのPVを観ました。
なんだか面白くって、思わず見入ってしまい…。
ネット上の動画でも再生してしまいました。

サカナクションの「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」

バッハという単語が入っているせいもあって
ラジオで聞いたときから何とはなしに記憶にひっかかっていて、
曲のリズムも何気に心地好く…。わりと好きかも、と思ってました。
そうかー、こういう人が歌ってたのね、とか今更納得し。
等身大そっくり人形と共にダンスするシーンには
ミュージックアーティストって、音楽だけではなく
色んな才能が必要で大変だなあ、すごいなあ、とヘンに感動。
シュールな雰囲気や舞台設定やおもしろーい!

その後は曲が流れるたびに画像が頭の中で自動再生。
イメージが限定されてしまうキライはあるけれど、
画像つきで音楽を聴くのも、それはそれで楽しいものですネ。
[PR]
by seikopuppe | 2011-08-11 13:47 | 雑記 | Comments(0)

祈りの日

今日、私の住むまちでは66回目の祈りの日を迎えました。
テレビではNHKだけでなく民放各局も平和式典の様子を伝えます。
式典会場で黙祷のときに鳴らされる鐘の音と同時に、
おそらく地元の役所が流すのであろう、サイレンが鳴り響きます。

数年前、こちらに転居してくるときに初めて、原爆ドームを目にしました。
原爆、被爆、といった言葉にとても敏感な土地柄なのだと、
住み始めてあらためて肌に感じるものがあります。

今年は東日本大震災に伴う原発事故で、一層、原子力というモノを
考え、見直さなければならない状況にあります。
でも知識も乏しく、苦手なことや面倒なものにはついつい目を逸らしてしまう私が
それに関して軽々しく言及することは憚られるように感じます。
何か意見を求められたとしても、何も言えずに口を噤んでしまうでしょう。

でも。ヒトが生み出したものとして、
ヒトとしてその責任を均等に負わずにはおれないのじゃないかとも思うのです。
理不尽だとも思う。だって自分がそれに直接手を下したわけでもないのに。
けれどどんなかたちでも関わらずにはいられないのだろうと。
知らんふりを決め込んでいるわけにはいかないんだろう。
おそるおそるでも、対峙していくことをあきらめてはいけない。

いつものような日常を過ごしながらも、そんなことを考えた今日です。
[PR]
by seikopuppe | 2011-08-06 20:56 | 雑記 | Comments(0)