<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いまさら

夏の暑さが去って、正気を取り戻しつつあるこの頃。
本当に我に返り、エンジン加速状態になっているのですが
今までのボケボケ状態のツケが来ているのを感じてます。

そろそろ粘土の造形段階を終え、仕上げ作業へと入ろうと
焦っているところへきて
今さら、人形の顔を大々的に直さずにはおれなくなりました…。
一応、納得していたつもりだったのに…。
細かい修正をして全体を整え始めたら、
それまで気にならなかった歪みやらなんやらが目に付いてしまって。
そして頭部大手術。切断して内部からいじり、また接合し。
一部手を入れると、それに準じて他の部分も直しが入り。
あっちもこっちも気になる。ああ~(泣)
なんでもっと早い段階で気付かないかなあ…。
毎度毎度、同じことの繰り返しで、我ながら情けない。
ちょっと巻きを入れなければなりません。

d0209370_21361475.jpg

[PR]
by seikopuppe | 2011-09-29 21:38 | 人形 | Comments(0)

秋の訪れ

昼間はまだ結構気温が上がるものの、
朝晩はすっかりとひんやりした空気。
しっかりと布団を被って気持ちよく眠れるようになりました。

涼しくなると、本当に人心地がつくというか
まともでいられる気がします。

さあさあ、今までのぶんも取り戻すべく
頭も身体も、しっかり稼動してゆかなくては…!

温かい飲み物が美味しいと感じられる気候が
やっぱり一番ありがたいなー

d0209370_15452080.gif

[PR]
by seikopuppe | 2011-09-27 15:46 | 雑記 | Comments(0)

病状その後

今週は2回、皮膚科医院に行きました。
なかなかすっきりはしないものの、
とりあえず悪化はしていません。
薬の処方を続けつつ、様子を見ることに。
もう少し治ってくれるとありがたい…。

綿手袋と薄いゴム手袋、通常のゴム手袋、ガーゼ等々
使い分けながら日常過ごしています。
あまり放ってもいられないので、
粘土作業も薄ゴム手袋装着で少しずつ。

通っているクリニック、もう何年ものお付き合いなのですが
先生の評判がいいのか?ここ最近本当に混んでいます。
事前予約はできなくて、当日受付するしかないのですが
ネットからチェックインして、待ち状況もわかるのが助かります。
ただそれぞれの患者さんの受診時間はまちまちなので
読みを誤ると自分の受付番号に間に合わないことも…。
今日も少々送れて到着してしまいました。
で、結局何十分かは待つことに。
大病院で何時間も待たされることを思えば大したことはないですが…。
「病院」という場所が大そう苦手な私としては
いかに待ち時間を短縮するかでヤキモキしてしまうのでした。
[PR]
by seikopuppe | 2011-09-15 20:15 | 雑記 | Comments(2)

ちょっと泣き言

このまま秋になって欲しいなあ、と願っていたけれど
やっぱり残暑が戻ってきた、今日のイヤな蒸し暑さ

ブログで自分の体調がどうのこうの、とぼやくのは
あまりよろしくないことだと思ってはいるのですが
ここでちょっと気晴らしさせて頂きます…。

数日前から手足の湿疹が急に悪化してしまいました。
水ぶくれに加えて膿ができ、皮がむけて
痒いのはいつものことながら、ひりひりズキズキの痛みが加わって
日常生活にもかなり支障がでてきました。

歩くのも立っているのも辛い。普段当たり前にしている作業が辛い。
健康なときにはすぐに忘れてしまうのですが、
日常生活が普通に出来ることのありがたさを、また改めて痛感してます。

粘土にも触れないし、じゃあ衣装作りでも、と苦手なお裁縫を始めるも、
こちらもなかなか思うようには進みません。

週明けに検査結果を聞きに、またお医者に行きます。
単純な炎症とかならいいけれど、
そうじゃないとちと面倒なことになるのでは…?
ブルーな週末、なるべく安静にして過ごします…(泣)
[PR]
by seikopuppe | 2011-09-09 11:59 | 雑記 | Comments(2)

モノの表情

この台風、本当にゆっくりゆっくり進みますね。
さあ来るか、まだいるか…!
ここしばらくやきもきする日々です。

残暑ですっかりボケボケでしたが。
カレンダーを眺め、少々身の引き締まる気がしました。
うわー、今年はあとこれだけ?
これからの予定も考えたら、いつまでもボンヤリしてはいられません。
腑抜けた気持ちを改めなければ!!

ボンヤリはしていても、頭の中では色々考えてもいるのです。
ここ数日もあれこれ思っていたこと。
例えば、人形の表情の変化とか。
造形自体が変わるわけではないのですが、
それを見る人の状況や状態によって、その目に映る姿が変わるのでしょう。
人形に限らず、全てのモノにそれは言えることだと思うのですが、
ヒトのかたちをしているために一層、変化が顕著に意識されるのです。

大事にされ、愛情をかけてもらうと、人形は好い表情になるものだと
私は信じています。
粘土の塊から始まって、長い時間向き合い、かたちを成したそれらが
創った当人でさえ気付かなかった魅力的な顔を見せてくれるようになれば
それは本当に幸せなことだなろうな…。

そのためにもやはり心を込めて作らなければ!と結局は基本に戻って思いました。
d0209370_1242754.gif

[PR]
by seikopuppe | 2011-09-03 12:06 | 人形 | Comments(2)