<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近況のような

3連休の最終日。
特に何のイベントもなく過ごしましたが、それもまたよし。
今日は穏やかな晴天で、それだけでも気持ちが好いです。

今年は秋らしい秋を感じる間もなく、冬支度の日々に突入してしまった気が…。
街ではもうクリスマス気分でにぎやかですし、何か慌しい。
でも、晴れた冬の昼下がりってなんだか幸せを感じるひとときです。

お人形の方は現在1体が仕上げ段階に入っています。
今回は具体的なイメージがなんだかまだはっきりしていなくて
手探りしながら少しずつ進行中。
年内に完成させたいという、焦る気持ちもあるけれど
このもやもやした想いをなんとかうまくまとめ上げたい。
最後までモチベーションを保ちつつ、きっちりやりたいものです。

12月に入ると人形以外の雑用も増えるし、もうひと頑張りしなくてはね。
d0209370_1354958.jpg

[PR]
by seikopuppe | 2012-11-25 12:37 | 雑記 | Comments(0)

モスクワ観光


モスクワ滞在中には、ありがたいことに観光する時間も頂けました。
天候の影響などもあって、精力的に活動はできませんでしたが
初めてのモスクワをあれこれ楽しみました。

展示会場への行き返り、そして観光のための足は全て地下鉄。
モスクワの地下鉄は戦争時の防空壕的役割も担っているとのことで
とても地下深くにあります。
そして駅は大きい。天井は高く、各駅毎にデザインが異なり美しくて装飾的。
ただ、駅名や様々な表示は全てキリル文字のみで、
ロシア語に不案内な者にとっては利用するのに四苦八苦でした。

そして。 赤の広場。当初予定されていた会場はこの近辺です。
d0209370_17112999.gif

モスクワといえばまずイメージがあがるワシーリー寺院
d0209370_171127.gif


この他クレムリン内部も見学しました。
大統領府と観光名所が一緒になったすごい場所です。
ロシア正教の寺院はローマカトリック系の教会とは趣が異なり
独特の重厚さがありました。

展示会が終了した後には、打ち上げと称して通訳さんの案内でグルジア料理店へ。
d0209370_1725446.gif

日本ではお目にかかったことの無いようなお料理の数々。
コリアンダー(パクチー)など香草の効いたものが多くあった気がします。
どれも美味しかった!ロシアでの食事はたいてい口にも合うと感じました。

アタフタしたり不安になったりもしたロシアの旅でしたが、とても充実した日々でした。
旅立つ前は正直、ちょっと怖いイメージも持っていました。
でも私がお会いした人達は皆とても親切で真面目で温かく、ずいぶん印象が変わりました。

今回の機会を与えて下さった方々、お世話になった方々、
出逢えた全ての方々に心から感謝します。

d0209370_1744532.gif
自分のお土産はこれ。
スターバックスのご当地タンブラー、ロシアバージョン。
マトリョーシカ柄、可愛い!…やっぱりお人形好き。
[PR]
by seikopuppe | 2012-11-04 08:00 | 人形 | Comments(2)

モスクワの展示 つづき


モスクワの展示会について
もうちょっと書かせて頂きます。

日本と違って驚いたことのひとつ。
写真撮影フリーの状況です。
日本では展示されているものの撮影は、著作権その他の理由で
きちんとした許可を頂いていなければ基本禁止されていますね。
ロシアではそれがゆるいというか、無いというか…?
一部撮影お断りのところも、もちろんありましたが、概ね撮影OKなのです。
お客さんは好きな作品をどんどん撮るし、作家側もそれを歓迎。
むしろ気に入って撮って下さってありがとう!という感じです。
私たちのブースでもたくさんの人々が作品を写真に収めていました。

私も最初は躊躇していたのですが、すぐに周りに倣いました。
でもそういうのをブログで紹介してもいいのかな~???
撮影される側はネット上にアップされるのも承知の上だと聞いたので、
不正な使用をしなければ大丈夫なのでしょうか。
せっかくなので、ここに会場の様子のひとコマとして掲載します。
もし何かマズイというご指摘があれば削除する、ということで…。
d0209370_1154574.gif
d0209370_11542581.gif
d0209370_11544463.gif
d0209370_11551017.gif
d0209370_11553659.gif
d0209370_11555721.gif


それぞれ趣向を凝らした完成度の高い作品が多く並び、楽しめました。
日本人とは異なる感性を目の当りにする中で、
日本的な感覚(例えば「カワイイ」的な?)の影響もあるかしら、と思うこともあり。
ネットの発達で嗜好とか文化とか、そういうものへの刺激も増えているんだろうな~と。

日本人の展示スペースでは、ロシアのお客様達がただ目新しい、物珍しい、というだけでなく、
もっと深い感情から興味を持ち、感動して下さっているように、私には感じられました。

おもしろかったのは、この展示会を運営する主要メンバーの方々の肖像写真。
会場の一角にかなり大きなパネルがいくつも飾ってありました。
それぞれが一種コスプレ的なファッションでお人形と共にポーズをとった
モードショットのような格好いい写真なのです。
会場での開会式にもわざわざコスチュームで着飾って登場されたりと、
多忙な中でも催しを自ら楽しむ姿勢はスゴイなあ、と思いました。
[PR]
by seikopuppe | 2012-11-03 12:35 | 人形 | Comments(0)

モスクワの展示


先日ロシアでの展示を無事に終えて帰国致しました。

滞在中の数日間で、どんよりの曇天と冷たい雨とみぞれ、晴れ間
そして積雪という実にバラエティに富んだ晩秋(?)の天候を体験。

モスクワの中心にあるマネージでの開催予定だった「Art of the Doll」ですが、
直前にモスクワ郊外にあるクロッカスエキスポセンターへと会場が変更になりました。
日本でいうところの東京ビックサイトのような巨大展示場です。
d0209370_170538.gif

d0209370_1704833.gif

d0209370_171162.gif


主催メンバーのおひとりでもある、ギャラリーの方の招待というかたちで
日本人作家の創作球体関節人形の展示スペースを作って頂きました。
d0209370_1722837.gif

大竹京先生と私の師匠の粧順先生、それぞれの生徒数名の作品が並びました。
大竹先生は既に何度もロシア国内での展示やワークショップをされていらして、
知名度も人気も抜群です。
粧順先生の着物生地をボディに貼った人形達もとても関心を引いていました。

私は福島に引き続き2体の人形を出品。
d0209370_1719050.gif
d0209370_17192344.gif


ロシア国内外の人形やぬいぐるみの作家さん達、
人形に関連する雑貨や素材のお店など多くの展示出品があり、
とても充実した面白い展示会でした。
貴重な機会を頂いて、本当によい経験になったと思います。

展示会以外のことはまた後日…。
[PR]
by seikopuppe | 2012-11-02 17:30 | 人形 | Comments(0)