<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋のつぶやき

ようやく秋らしくなってきたなあと思っていると
季節はずれの台風がいくつもいくつも…。
被害にあわれた方々のことを思うと胸が痛みます。
もうこれ以上ひどい影響が出ませんように。

夏の暑さが去ると、頭も身体も正常に働くようになってきます。
お陰で私にしてはあれこれと動けているような。
先日扇風機を片付け、布団も冬ものにかえて。夏仕舞いしました。

制作の方もサクサク、とは言えませんが進行中です。
今回はちょっとした励みというか、プレッシャーというか、
手を止めるのは憚られる状況にあるので頑張らなくては!
作り始めの段階はまだなんとなく定まらないところがあるので
ワクワク楽しみでもあり、頼りなく心細くもあり。

秋は色んな展示が多い季節でもあるのですが、
出かけたくても難しいことが多々…。
嗚呼…どこでもドアが欲しいなあ。

出来る限り日々を満喫できるように、焦らず、サボらず、あきらめず。


d0209370_15314886.gif

旅のアルバムから。
美術館内のカフェで、エスプレッソと小菓子のセット。
心地の好いカフェでのひとときは至福。
[PR]
by seikopuppe | 2013-10-21 15:40 | 雑記 | Comments(0)

そして、パリ~!

フランスの旅の〆はパリ。
d0209370_15134517.gif
ノートルダムを仰ぐ

やっぱりパリはフランスでも特別なのかもしれません。
見どころいっぱい。観光客もいっぱい。
私いま何処にいるんだっけ?と思う瞬間があるくらいに
周りでフランス語ではない言葉が飛び交っていたり。

今回は何度目かのパリ訪問で、メジャー処は少しはずしました。
なにしろ主だった美術館などの料金無料日にぶつかったりもしてしまい、
ただでさえ普段から並ぶのに、入場だけで半端無い長蛇の列だったもので…。

まず入ってみたのは自然史博物館の進化大陳列館
d0209370_15135523.gif
d0209370_15141615.gif

モダンとレトロが同居するようなこの博物館、
展示もどこかアーティスティックで雰囲気も楽しめてよかったです。
剥製の動物達の大行進がなかなかの迫力。
地元の学校から、見学の子供もいっぱい来ていました。

そして私にとってパリのメインイベントは学生時代の友人との再会です。
5年ほど前にパリに来たときにも彼女に色々案内してもらいましたが、
またフランスでの再会がかなうとは思っていなかったので嬉しさもひとしお。

思い出や同級生たちのうわさ話、色々なおしゃべりはもちろん。
パリ暮らしが長いこのお友達はフランス語が堪能で
ファッションや雑貨、アンティーク等にもとっても詳しいので
一緒で楽しくないわけがありません。
蚤の市めぐりや個性的なお店訪問、街歩きも本当に堪能しました。

また近い将来の再会を約束して名残を惜しんだのでした。

そんなこんなでパリでは写真撮影はあまりせずに終わってしまい…。
d0209370_15142885.gif
宝石みたいなエクレア

今回のフランス訪問で感じたこと。
今更ながらも、歴史の深さ。文化の豊かさ。
お店などでのフランス人の対応が案外みんな優しくて親切。
やっぱりパンは美味しい!バゲットもクロワッサンもウマ〜イ♡
日本のこれまでのデフレや円安のせいか、物価が高~い!
そんな印象です。

しごくプライヴェートな旅の記録にお付き合い下さって、
どうもありがとうございました!
なるべく誤り、勘違いなど無いように気をつけたつもりですが
もし何か粗相がありましたらどうぞお許し下さい。
[PR]
by seikopuppe | 2013-10-14 10:13 | | Comments(0)

教会や礼拝堂

教会建築には何か心惹かれるものを感じます。
何故なんだろう、うまく理由を説明できないのですが…。

リヨンでもガイドブックに載っているもの、それ以外にもあちこちに教会がありました。
教会はたいていオープンですし、静かで落ち着くので
見学のためだけでなく、ちょっと一息つきたいときなどに入らせて頂いたりします。
d0209370_1446255.gif

窓からの陽光がとても美しくて、穏やかな気持ちになれる。

d0209370_14462520.gif

見落としてしまいそうなほんの部分の装飾にも、よく見るとはっとさせられたり。

d0209370_14463959.gif

天まで届きそうで壮麗な設えには、もちろん圧倒されるし感動しますが
簡素で慎ましやかな祈りの場にも、なんともいえない魅力があります。
[PR]
by seikopuppe | 2013-10-13 09:45 | | Comments(0)

アヴィニョンからリヨンへ

アヴィニョンを後にし、次に訪ねたのは
フランス第二の都市リヨン。
d0209370_13563772.gif
サンテグジュペリ像

広場の片隅にひっそりと立っていました。
「星の王子様」の作者サン=テグジュぺリはこの地の出身で、
リヨンの空港には彼の名が冠されています。
自分の本棚にも「星の王子様」が並んでいて、大好きなお話。
辺りにはマロニエの木がずっと植えられていて、あちこちに実が落ちていました。
そんなことからも、ああ~フランスに居るんだなあと実感。

フランス第二の都市というだけあり、トラムや地下鉄が整備された大きな街。
やっぱり都会だなと感じました。
でも旧市街に足を踏み入れると中世からの古い町並みが残り、
丘に上がるとローマ時代の遺跡までが見られる歴史の古い都市でした。
d0209370_1357299.gif
d0209370_13574496.gif


こんな建物が並ぶ古い町並みをそぞろ歩くだけで嬉しくなってしまいます。

d0209370_13575885.gif
オートマタ博物館

そして、ギニョールとよばれるあやつり人形も名物らしく、
人形の展示やギニョールが演じる人形劇場もありました。

d0209370_1358933.gif
ずら~っとギニョール達

ギニョールモチーフのお土産物もよく見かけましたし、
お店の看板やウィンドウディスプレイもあちこちに。
それだけでもなんだかユーモラスで楽しい。
[PR]
by seikopuppe | 2013-10-12 10:08 | | Comments(0)

旅の続き

♪ アヴィニョンの橋で踊るよ踊るよ…
d0209370_16534941.gif
サン・ベネゼ橋

童謡「アヴィニョンの橋の上で」で知られている街にやって来ました。
その橋は度重なる水害で現在はほんの一部のみが残っています。
もちろん橋の上にも上がって来ました。
豊かなローヌ川の流れと近くの旧教皇庁宮殿が望めます。
d0209370_1743021.gif
教皇庁宮殿内から

アヴィニョンは一時は7代に渡る教皇が居た「キリスト教の首都」でもありました。
最近でもローマ教皇の代替わりで話題になったコンクラーベが
この地でも行われたんですねぇ。その名残も建物内にありました。
広大な宮殿建築物ですが、時代の変化の中で様々な使われ方をしたそうで
かなりな増改築が重ねられているとか。

d0209370_1744397.gif
宮殿内の窓からの眺め

アヴィニョン駅を出ると、街をぐるりと囲む城壁がまず目に入って来ました。
教科書などからの知識としてしか知らなかった史実の一端を目前にすると、
しみじみと歴史の重みを感じさせられます。
[PR]
by seikopuppe | 2013-10-11 10:51 | | Comments(0)

秋は何処

フランスより無事に帰国しております。
日本に到着した飛行機を降りた瞬間、
むあっとする湿気を真っ先に感じました。
もう10月だというのに暑いですね…。
ひと昔前は10月といえばもうちゃんと秋だったはずなのになー。
一番好きな季節、秋をしみじみと感じられる気候に早くなって欲しい。

さて、結局フランスからは一度きりの更新になってしまいました。
やっぱり一日出歩いて、緊張と疲れでバタンキューの毎日。
でも大きなトラブルも無く元気に旅程を終えられてよかったです。
自分のためにも、ほんの一部だけですが
ブログに旅の記録を載せてみようと思います。

最初に訪れたのはモンペリエという街。
中世からの学園都市で、あの予言書で有名なノストラダムスも
この街で医学を学んだとか…。
d0209370_15431431.gif
街の中心、コメディー広場

モンペリエには知人が住んでいて、その方に会うためにやって来たのでした。
地中海に近い南仏地方なのでわりと暖かかったかなー。
大きすぎず、小さすぎず、住みやすそうな街という印象です。
でも歴史も古いので旧市街には赴きのある建物がいっぱい。
d0209370_15433253.gif
水道橋

小さな凱旋門を抜けた先に公園があって、この水道橋が見られます。

d0209370_15434869.gif
教会の入り口辺り

街中にはヨーロッパの街らしく、あちらこちらに教会があります。
こんな建築の部分も眺めるのが面白いです。

こぢんまりとしながらも、やはり古い歴史を持つ豊かさというのでしょうか
そんなものを感じた旅の始まりでした。

知人に招いて頂いたお夕飯で色んなチーズやパテをご馳走になって満足。
ウワサには聞いていた家庭用のラクレットグリルでのラクレットチーズも美味。
ただ、日本人の胃には思っていたほどの量が収まらずに…。
かなりビッグサイズのカマンベールを、こんなのフランス人なら1人で一度に
ペロッと食べちゃうよというのを伺って、やっぱり食習慣の差も感じました。

旅の記録、まだしばらく続きます。
[PR]
by seikopuppe | 2013-10-10 16:23 | | Comments(0)

フランスなう

思わせぶりなことをこぼしていましたが。
フランスに来ています。
どうやらブログ更新も出来そうなので、やってみます。
d0209370_1355074.jpg

最初に訪れた街で見つけた「サモトラケのニケ」像。
もちろん、本家はルーブル美術館ですけれどね。
母校のシンボルにもなっていた彫像なので、何か思い入れがあります。
なかなか迫力のある画像なのでアップ。

また余力があれば旅の途中で更新するかもしれません。
ちゃんとしたのは帰国後にできたらいいなと思います。
[PR]
by seikopuppe | 2013-10-01 13:55 | | Comments(0)