<   2017年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ミニ個展開催中です

ミニ個展「人形語り」
ドルスバラードさんのお店「ぼらん・どぉる」で始まりました。
d0209370_15353669.jpg
初日は生憎の雨の中、それでもわざわざお越し下さったお客様もあって…。
本当にありがたく、嬉しく、感激しました。
会場風景など、ドルスバラードさんのサイトでも素敵にご紹介下さっています。
「ぼらん・どぉる」さんは昭和の雰囲気漂う民家を改装された店舗です。
お玄関で靴を脱いでお入り頂いて、畳にぺたりと座ってゆっくりご覧になることもできます。
時間の流れもなんだかゆったりと感じる空間。
お人形達との落ち着いたひと時をお過ごし頂ければ幸いです。
お店は月曜、火曜が定休日ですが、個展は今月28日まで開催しています。
どうぞお運び下さいませ。



[PR]
by seikopuppe | 2017-05-16 15:46 | お知らせ | Comments(0)

ミニ個展 出品作その6

ミニ個展「人形語り」のための作品紹介、これが最終です。
d0209370_13401004.gif
作品タイトル「のすたるじあ」
オーソドックスな人形らしい姿ではありますが、
実はインスパイアされたお話のイメージを結構しっかりと踏襲しています。
衣装はアンティークショップで見つけたもの。
現代の人形衣装作家さんがアンティーク素材を使用して仕上げたのだそうです。
d0209370_13471379.gif
リボンはドレスのカメオと色を合わせて。
甘いながらも爽やかな感じにできたかな~と思っています。



人形のような立体のものは
画像と実際目にするのとは案外印象が違います。
サイズ感もそうですし、ご覧になる環境でもがらりと変わるもの。

どれくらい自分の想いが届くかとても不安なものですし、
かといって押しつけがましいのも望むところではありません。
どうぞ楽しんで見て、感じて頂けますように。





[PR]
by seikopuppe | 2017-05-08 11:38 | 人形 | Comments(0)

ミニ個展 出品作その5

d0209370_13183626.gif
作品タイトル「桜花憧憬」
古き時代の深窓の令嬢…という、かなりはっきりとしたイメージを
最初から設定して作ったものです。
ドレスか着物か、いずれにせよお嬢様らしいものにしたいと思っていました。
d0209370_13244372.gif
少しセピアカラーにした画像。
美しくて切ない物語の登場人物です。





[PR]
by seikopuppe | 2017-05-07 10:25 | 人形 | Comments(0)

ミニ個展 出品作その4

今回初お披露目ではない作品も展示予定です。
でもどれも東京で見て頂くのは初めてになります。
d0209370_12525168.gif
作品タイトル「月夜の童話」
人形のためのお人形もセットになります。
平面作品でも立体でも、人形を抱く少年少女というのはとても好き。

d0209370_12563146.gif
最近は球体関節ではない、
より人形らしいお人形を作りたいという気持ちがむくむくとあって
色々試行錯誤中でもあります。




[PR]
by seikopuppe | 2017-05-06 10:21 | 人形 | Comments(0)

ミニ個展 出品作その3

一番最近仕上がった作品です。
d0209370_17475743.gif
作品タイトルは「Die Vorleserin」
ディー・フォアレーザリン、と読みます。ドイツ語で(女性の)朗読者という意味。
彼女は人の形をしてはいますが、人間ではありません。
書棚に棲み、時々気の向くままに言葉を紡ぎます。
囁くように、誰に向けるわけでもない。
聞こえる人にしか聞こえない。言葉は耳ではなく心に流れ込む。

そんな他愛のない想像をしながら作りました。
d0209370_18010046.gif
昔、真っ暗な部屋で独り
気に入った音楽を聴きながらぼーっとしていたことを
思い出したりもしました。







[PR]
by seikopuppe | 2017-05-05 11:27 | 人形 | Comments(0)

ミニ個展 出品作その2

ミニ個展に出品予定の作品ご紹介続きます。
d0209370_12001205.gif
作品タイトル「waltz」
有名な物語のイメージを私なりに。
事の始まりは人形を支えているスタンドでした。
アンティークの金属製スタンドを見つけた時に
色んな妄想がぶわ~っと広がって。
実は本来どんな使われ方をした物なのかはわかりません。
d0209370_12063037.gif
自分の内に在る贖罪という言葉に思いを馳せて。
めぐり逢いの不思議もカタチになったかもしれません。




[PR]
by seikopuppe | 2017-05-04 11:58 | 人形 | Comments(0)

ミニ個展 出品作

「ぼらん・どぉる」さんでのミニ個展、だんだん迫ってきました。
展示予定の作品をぽつぽつご紹介していこうと思います。
開催前にお披露目するのは、どんなものかしらとも迷うところなんですが…。
でも画像と実物はやはり違うものだと考えていますし、
もし写真を目にして直に見たいと思って頂けたら嬉しいし…(逆パターンもありかもしれませんが)

まずはご案内状に使わせて頂いた人形から。
d0209370_11220002.gif
作品タイトルは「water lily」
森の奥、湖の畔に棲む妖精のような少女のイメージです。
一角獣がお伴ですが、彼は像の姿。
d0209370_11294900.gif
湖面と木々の色を瞳に映し、髪は花染。
瞼には木漏れ日をうけて。

様々に想像の枝葉を広げながら作っていました。
ご覧になる方が、色んな物語を想って下さったらいいなぁと願っています。






[PR]
by seikopuppe | 2017-05-03 11:10 | 人形 | Comments(0)