ミニ個展 出品作その3

一番最近仕上がった作品です。
d0209370_17475743.gif
作品タイトルは「Die Vorleserin」
ディー・フォアレーザリン、と読みます。ドイツ語で(女性の)朗読者という意味。
彼女は人の形をしてはいますが、人間ではありません。
書棚に棲み、時々気の向くままに言葉を紡ぎます。
囁くように、誰に向けるわけでもない。
聞こえる人にしか聞こえない。言葉は耳ではなく心に流れ込む。

そんな他愛のない想像をしながら作りました。
d0209370_18010046.gif
昔、真っ暗な部屋で独り
気に入った音楽を聴きながらぼーっとしていたことを
思い出したりもしました。







[PR]
# by seikopuppe | 2017-05-05 11:27 | 人形 | Comments(0)

ミニ個展 出品作その2

ミニ個展に出品予定の作品ご紹介続きます。
d0209370_12001205.gif
作品タイトル「waltz」
有名な物語のイメージを私なりに。
事の始まりは人形を支えているスタンドでした。
アンティークの金属製スタンドを見つけた時に
色んな妄想がぶわ~っと広がって。
実は本来どんな使われ方をした物なのかはわかりません。
d0209370_12063037.gif
自分の内に在る贖罪という言葉に思いを馳せて。
めぐり逢いの不思議もカタチになったかもしれません。




[PR]
# by seikopuppe | 2017-05-04 11:58 | 人形 | Comments(0)

ミニ個展 出品作

「ぼらん・どぉる」さんでのミニ個展、だんだん迫ってきました。
展示予定の作品をぽつぽつご紹介していこうと思います。
開催前にお披露目するのは、どんなものかしらとも迷うところなんですが…。
でも画像と実物はやはり違うものだと考えていますし、
もし写真を目にして直に見たいと思って頂けたら嬉しいし…(逆パターンもありかもしれませんが)

まずはご案内状に使わせて頂いた人形から。
d0209370_11220002.gif
作品タイトルは「water lily」
森の奥、湖の畔に棲む妖精のような少女のイメージです。
一角獣がお伴ですが、彼は像の姿。
d0209370_11294900.gif
湖面と木々の色を瞳に映し、髪は花染。
瞼には木漏れ日をうけて。

様々に想像の枝葉を広げながら作っていました。
ご覧になる方が、色んな物語を想って下さったらいいなぁと願っています。






[PR]
# by seikopuppe | 2017-05-03 11:10 | 人形 | Comments(0)

展示のお知らせ

今ひとつ、安定しないお天気のこの頃ですが
桜の便りもどんどん北上を続けて、
日差しは日に日に輝きを増しているよう。
今日はあとひと月ほど後の展示のお知らせです。
d0209370_14414624.jpg
d0209370_14464830.jpg
お世話になっている、人形のお店「ぼらん・どぉる」さんで個展をさせて頂きます。
常設されているお人形さん達と一緒に、お店の一画をお借りしての小さな個展です。
ミニ個展ですので、出品作は6体程になる予定。

今回は特に人形にまつわる「物語」を意識して制作した作品を展示します。
それはとりとめのないストーリーだったり、
数行で語り終えてしまうような短いお話だったり…。
人形と向き合って、ご覧下さった方がそれぞれに
色んな物語を感じて頂けたら…そんなことを願っています。

準備ができたら、作品紹介もこちらでしたいと思っています。







[PR]
# by seikopuppe | 2017-04-13 15:11 | お知らせ | Comments(0)

春を感じながら

日を追うごとに明るさを増してゆくように感じるお日様の光。
それを感じると単純に気分も明るくなる気がします。
次の展示に向けて準備を進めながらも、
それ以外にも思考はあっちへこっちへと飛んでゆく。

自分がやるべきことは何なのか、
本当にやりたいことは何なのだろうか、
そんな風な想いも。
d0209370_14524937.jpg

しっかり見極めながら、
これからの自分の在り方を見つけたい。
必ずしも願うようには進めないものだろうけれど
振り回されることなく、しっかりした足取りで。
大きな声で堂々と、がどうしても苦手で
及び腰になってしまいがちだけれど
静かでもゆるぎなく、届けたいひとに届くように。




[PR]
# by seikopuppe | 2017-03-11 15:19 | 雑記