虫キライ

虫が苦手です。
蚊や足がいっぱある奴やイニシャルGはもちろんのこと、
小さな羽虫の類まで。
そんなせいでガーデニングにも及び腰になります。
(…もともとグリーンフィンガーは爪の先程も持っていないと思うけど。)

3月に引越しをしました。
徒歩圏内での移動なので大して環境が変わったわけではないのですが、
今の住まいではぐっと虫の存在が増えた気がします。
前は車の多い通りに面していて、商業施設に隣接し、高層だったのが、
賑やかな界隈から少し離れ、田畑もぽつぽつ残っていて、
一跨ぎできそうな小川が背後にある場所で、むべなるかな。

まだ寒い時期から結構な数の虫が網戸にへばりついていたので
嫌な予感はしていました。
気温が上がり、窓を開け放つ時期になってきて、
予想通り家の中でも小さな羽虫を見つけることが多くなってきました。
あちこちで死んだのを見つけたり、それがスリッパや床にへばりついているのを
見るたびにいやぁ~な気分になります。

生理的にどうしても嫌悪せずにいられない存在なので、
都心のコンクリートの建物で無菌室状態なところなら楽かなあ、と
ふと頭をよぎったりもするのですが。
生き物として緑の豊かな環境で生きることが本来あるべき状態なはず。
やっぱり、にっくきこのちいさな生命体とも共存してゆくしかないのでしょうね…。
[PR]
by seikopuppe | 2011-06-24 11:33 | 雑記 | Comments(0)
<< 日曜日のぶらぶら散歩 夏至の日に >>