ものおもい

人生それが当たり前のことなんでしょうが、
体調も気分も上がったり下がったり…。
好い事ばかりじゃないし、悪い事ばかりでもない。

元来かる~い鬱気味で、嬉しいことがあったとしても
イヤ、ちょっと待て、この後どーんと落とされるかもと
慎重になってしまう性質なのですが
油断して浮かれていると、思いがけないところで足元をすくわれる。
それでも踏ん張るのは、まだやりたい事があるからです。

d0209370_10452899.gif

今回仕上げた人形達には「カルペディエム」というタイトルをつけました。
カルぺ・ディエムはラテン語で「その日を摘め」という意味。
今日という日の花を摘め、今という時を大切にせよ、というような意味合いだそうです。
日本風にやわらかく言ったら「命短し恋せよ乙女」と言ったところでしょうか。
解釈は色々あるようですが、
「メメント・モリ」という言葉は似て非なるもの…?それとも同義?

頭の片隅に漂っていたこの言葉をタイトルにしたのは
特別な経緯があったわけではないのですが、
なんだか自分としては、ただの偶然では無いように感じることがあり…。
とにかく、その日そのとき、やれることを精いっぱい為さなければ、と。
そんなふうに改めて思い、自分の中で繰りかえしています。


ところで。
突如日常にもどりますが、
長いこと熟成(?)という名のもと置きっ放しだった
夏の収穫の坊ちゃんかぼちゃをようやく、料理しました。
本当に手の平にのるミニミニサイズで、一個100g強くらいしかなくて
食べられるものか疑問でもありましたが、無事に食卓にのせられました。
鶏ひき肉をつめて煮て、あんかけ仕立てに。
まあまあの出来だったのでは。何より一個ひとり分に程よいサイズがよかったです。
d0209370_11205434.gif

[PR]
by seikopuppe | 2013-09-25 11:23 | 雑記 | Comments(0)
<< 遅ればせバカンス ひとり打ち上げ >>