金沢での人形展、開催中です

旧石川県庁舎、「しいのき迎賓館」
大通り側、昔の意匠を残した側のドアを入って
d0209370_14543381.jpg

正面に風格のある階段。
d0209370_1455277.jpg

この正面階段を挟んで両側にあるギャラリーA、B にて
「ドオル・コレクション金沢」と「粧順人形教室展 夢のかたち」
現在開催中です。

久しぶりに訪れた金沢。
びっくりするほど人が多くて賑やかでした。
やはり新幹線開通で観光客が増えたのだと実感。
外国からのツーリストもたくさん見かけました。

変わったなあ~と思うところ、変わってないな~と感じるところ。
でも改めて金沢という街って落ち着いた美しさがあるなあと思いました。
初日に会場に向かうとき、近代文学館から公園側を通ったときの
雲一つない快晴の青空に、ところどころ紅葉が始まっている木々の綺麗なこと!

人形展は本当にどれも力作揃いです。
展示会場での撮影ってとても難しくて、
ましてや私のあまりよろしくない携帯カメラではダメダメなのですが、
記録として一応自分の展示風景だけ。
d0209370_15132816.jpg

d0209370_15135186.jpg

人形の衣装を作って下さった、加賀友禅作家の宮腰さんもいらして、
感激の初対面を果たしました。
ずーっとメールや郵便でやりとりしての共同作業をしてきて、
こんな風にようやくご本人にお会いできたのがとても嬉しかった…。

他にも懐かしい方々に再会できたりと短い時間ながら
とてもとても濃縮されたひと時を過ごしました。

私自身はもう自宅に戻ってきましたが、
また最終日には会場へ出向く予定です。

幸い、会期中のお天気も良好のよう。
朝晩は冷え込みますが、昼間は本当に快適で過ごしやすそうです。
迎賓館お向かいにある21世紀美術館の庭でもお散歩する人、芝生で一休みする人、
賑やかながらものんびりした光景でした。
どうぞ周辺の散策も兼ねて、お人形たちにも会いにいらして下さい。
[PR]
by seikopuppe | 2015-10-16 15:30 | お知らせ | Comments(0)
<< 展示終了と来月の展示のご案内 金沢の出品作品と、もうひとつの展示 >>