旅の忘備録その2

晩夏/初秋の旅、ドイツ編。
日本を発つときは周囲はまだ残暑真っ盛りでしたが、
さすがにこちらはすっかり秋。
特に朝晩は気温が下がるので、
街ゆく人々の服装は薄手のコートやダウン、ストールのいで立ちです。

ポーランドからドイツはベルリンへ移動して、
まず最初にしたのはランドリーでの洗濯作業。
d0209370_14544402.gif

d0209370_14544783.gif
ネットで探してランドリー近くの宿泊先を取ったという今回の次第。
ドイツでコインランドリーを使うのは初めての経験だったのですが
お店の方も親切で雰囲気もよく、無事にミッション完了。

その後はもうひとつ、自分に課していた目的を果たしに出かけました。
日本の方が営んでおられる文房具店「ソワレ」 さんへ。
本当にたまたま偶然にネットで知ったこちらのお店、
実は知人の方の知り合いだったということが出発直前に判明しました。
インターネットの効用か、色んな入り口から辿っていったら
いつの間にか繋がるということが度々あります。
ギャラリーとしても営業するセンスの良い店舗は
観光客より地元の住民が多く行き交う居心地よい雰囲気のエリアにありました。
お陰で界隈をのんびりと散策気分で歩く機会を得られてとても楽しかった。
d0209370_15221786.gif
近所にあると教えて頂いて、今回すごく気に入ってしまった建物。
古い給水塔だったのを、今は住宅として利用されているのだそうです。
なんだか物語の舞台になりそうな趣です。
d0209370_15223959.gif
ここはメトロから歩く途中で見つけたカフェ。
色んな種類のチーズケーキを置いています。

今回ベルリンへは二回目の旅でした。
前回主だった観光スポットには訪れていたので日帰りで近郊の街へも。

先ずは前回行けなかったライプツィヒへ。
想像していたよりずっと大きい活気のある街でした。
d0209370_15415096.gif
バッハ博物館から縁の聖トーマス教会を臨んで。
全然詳しくはないけれど、バッハ好きなので感激でした。
d0209370_15421480.gif
ゲヴァントハウスオーケストラの本拠地、エントランスホール。
d0209370_15424534.gif
なんとも幸運なことに、この日聖トーマス教会合唱団の演奏があり
教会内で聴くことができたのです。(しかもたった2ユーロで!)
日本でゲヴァントハウスとトーマス教会合唱団のコンサートを何度か聴いたことがありましたが、
まさか彼らの地元でこんな機会に恵まれるとは想像していませんでした。

ライプツィヒではちょっと時間切れ気味。
他にも行ってみたかった所があったのですが断念。
またいつか再訪することが出来るかしら…?

長くなってしまったので、このあたりで一旦小休止。
後に続きます。




[PR]
by seikopuppe | 2017-09-29 10:03 | | Comments(0)
<< 旅の忘備録その3 旅の忘備録その1 >>